【レビュー】絵描き的にiPadってどうなの?購入を迷っている方へ①

こんにちは、茶臼です。昨今様々なモデルのiPadが発売され、同時にApplePencilが使えるiPadも増えてきました。今回は、iPadとApple Pencilが絵描きにとってどのような使われ方になるのか、今後買おうと思っている方に向けてレビューしてみようと思います。

  1. iPadとApplePencilが使えるモデルについて
  2. 購入したiPadについて
  3. Apple Pencilについて
  4. 一緒に購入したアクセサリー

1. iPadとApplePencilが使えるモデルについて

2019年現在、様々なiPadが発売されています。その中でも大きく、iPad pro, iPad air, iPad mini, iPadの4種類があります。

公式サイトを利用しながら比較していきます。

各iPadの比較

iPadiPad AiriPad miniiPad pro
画面サイズ(inch)9.710.57.911 / 12.9
ディスプレイRetinaRetinaRetinaLiquid Retina
認証Touch IDTouch IDTouch IDFace ID
容量(GB)32/12864/25664/25664/256/512/1TB
USBLightningLightningLightningUSB-C
Apple Pencil第一世代第一世代第一世代第二世代
Wi-Fiモデル価格
(円,税別)
37,800/48,80054,800/71,80045,800/62,80011inch
89,800~172,800
12.9inch
111,800~194,800
+Cellularモデル価格
(円,税別)
52,800/63,80069,800/86,80060,800/77,80011inch
106,800~189,800
12.9inch
128,800~211,800

その他仕様の比較はAppleのサイトを使うと便利です。

2. 購入したiPadについて

私が購入したiPadは、iPad 9.7inchです。上記の表の通り、俗にいう第六世代と言われているものです。現在販売している中で一番安いモデルですね。

容量は32GBです。少ないなと購入時は思いましたが、アプリを大量に入れたり、画像や動画を大量に保存しなければ十分なサイズでした。描いた絵はSNSに上げたあと消したり、クラウド保存しているので、容量を気にすることはないです。

モデルはWi-fiモデルです。戸外でネットを利用する場合はスマホのwifiテザリングを使いますし、ペイントソフトはオフラインで動くので、SIMは必要ないと思いました。

テザリングの設定が面倒、という場合ならCellulerモデルでも良いかもしれません。

3. Apple Pencilについて

iPad9.7ですので、第一世代のpencilを購入しました。

充電に関してあれこれ言われますが(iPadに直接刺すとダサい)、Lightningのメス変換コネクタが同梱されているので、ケーブルで充電することをおすすめします。

重量については、製図用の金属製シャープペン程度の重さです。バランスもしっかりしてて、持っててストレスを感じません。ただ細すぎるなーとたまに思います。そういう場合はpencil用グリップをつけると良いでしょう。

4. 一緒に購入したアクセサリ

iPadを裸のまま持ち歩くのは怖い!ので、ケースや保護フィルムも一緒に購入しました。

ケース:
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07CCHVK1V/ref=ppx_yo_dt_b_search_asin_title?ie=UTF8&psc=1

ApplePencilも一緒に収納できるケースを購入しました。実際、ApplePencilを紛失する話を良く聞くので、このようなタイプがおすすめです。

ですがApplePencilのアクセサリーをつけたまま収納はできないです。

画面まで保護してくれるものだと更に安心ですね。

フィルム:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B079XW5RK3/ref=ppx_yo_dt_b_search_asin_title?ie=UTF8&psc=1

俗に言うペーパーライクフィルムです。pencilの描き心地を紙に近づけてくれます。ボールペンというよりは鉛筆。

これをつければpencilがかなり使いやすくなります。その分、画面が少しかすんだり、指で操作する場合めっちゃヤスリになるなんてデメリットもありますが。ぶっちゃけ気にならないです。

画面保護という点でも、こういったフィルムは必須だと思います。

次回につづく

コメントを残す